読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろいもふもふにっき

FF14を全力でプレイする例の白いやつの不定期日記

2017エッグハントのストーリー&感想(ネタバレ注意)

アレキ鯖 イクシオン鯖 イベント マウント、ミニオン FF14雑記 写真

広告

 

2017エッグハントのストーリーと感想の記録です! 

ネタバレがすごいのでまだやってない人は見ないほうがいいです!

 

もうやったよ!って方はストーリーのセリフそのままなので見てもつまらないかも… 

 

来年も自分の記事を見直してこんなストーリーだったなって振り返りたいのでまとめました!(ムービー見ればいいんだけどね!)

f:id:syringe05:20170405012802p:plain

 

 

 

2017エッグハント

f:id:syringe05:20170405025609p:plain

 

ジリ・アリアポー : エグ、エグ、エグル、エッグルルルゥ~ッ♪ みんなで、一緒に集めましょう!飾りタマゴを集めましょう!

ジリ・アリアポー : あっ、あなたはIll! また会えて嬉しいわ!

ジリ・アリアポー : 私、あの後も「黄金に輝く宝物」…… いえ、可愛いヒナチョコボを何度か見にいってるのよ! 今回のエッグハントも、一緒に素敵な幸せを見つけましょう!

ジリ・アリアポー : それでね、私、また夢を見たの。 宙に浮かぶタマゴから現れたチョコボが、みんなを驚かして、 最後にはピカピカの宝石を産む……そんな不思議な夢よ。

ジリ・アリアポー : きっと今回も、夢を再現したら、素敵なことがあるはず! でも、宙に浮かぶタマゴがなかなか見つからなくて…… 本当に困ってしまったわ。

ジリ・アリアポー : ところが、お友達のノノッタちゃんが、 夢で見た通りの、不思議なタマゴを見つけてきてくれたの! きっと、賢者様が贈ってくれたに違いないわ!

ジリ・アリアポー : あとは、これを使ってお祭りを盛り上げるだけよ! そうすれば、きっと素敵な宝石が見つかるはずだもの!

ジリ・アリアポー : 宙に浮かぶタマゴは、ノノッタちゃんが管理しているわ。ぜひ、ハーストミルにいる「ノノッタ」ちゃんに話しかけて、 「エッグハント」のお祭りに参加してね!

 

→ハーストミルへ

f:id:syringe05:20170405012843p:plain

写真はノノッタさん 衣装がかわいらしいですね!

 

ノノッタ : エグ、エグ、エ~グ、エッグラホ♪ ……あっ、冒険者さん! 今回も参加してくれるんだね、ありがとう!

ノノッタ : 今回のお祭りは、夢のお告げに従って、 人を驚かしたり、人に驚かされたりしてもらいますぅ~! 冒険者さんは乗り物に慣れてそうだし、驚かす側で参加して!

ノノッタ : というのも、驚かす側の人は、 宙に浮かぶ「エッグシステム」に乗る必要があるんですぅ~。 大丈夫、チョコボに乗れるなら、きっと乗りこなせますよ!

ノノッタ : ……あれっ? も、もしかして、 宙に浮かぶタマゴなんて、怪しいって思ってますぅ~?

選択肢①その卵どこで手に入れた?
ノノッタ : ふっふっふ……よくぞ聞いてくれました! 実はこれ、ノノッタたちが作ったんですぅ~! ……ジリちゃんを悲しませたくなくてね。
ノノッタ : 前に使った「ジャイアントエッグ」って、覚えてる? あの古代文明の遺物みたいなものを使った飾りタマゴを、 さらに改造してみたんですぅ~。

 

選択肢②怪しすぎる

ノノッタ : あ、怪しくなんかないし、たぶん安全ですぅ~! ジリちゃんが悲しまないように、 ノノッタたちが一生懸命作ったんだから!!

ノノッタ : 宙に浮くタマゴなんて絶対見つからないから…… そこで、古代文明の遺物みたいなものを譲ってもらって、 タマゴの形に装飾をしたんですぅ~。

 

→選択肢後の会話
ノノッタ : ……って、ああっ! ノノッタたちが作ったのは秘密なのに、喋っちゃった!

ノノッタ : ぼっ、冒険者さん! 絶対に、ぜーったいに、ジリちゃんには言っちゃダメ!! 秘密を守るって約束できるなら、また声をかけてほしいですぅ~!

 

→声をかける

f:id:syringe05:20170405025537p:plain

 

ノノッタ : エグ、エグ、エ~グ、エッグラホ♪ 冒険者さん、ジリちゃんに「エッグシステム」の秘密、 言わないって約束してくれる? ノノッタ : ありがとう、冒険者さん! じゃあ、「エッグシステム」に乗せてあげるから、 準備ができたら「モット」ちゃんに話しかけてね!

 

→モットに話しかける

f:id:syringe05:20170405014136p:plain

写真はモットさん 美人さんです この方が卵にのせてくれるそうです。

 

モット : エ~グ、エ~グ、エッグルリンッ♪ 「エッグシステム」に乗るの? それじゃ、モットが乗せてあげる!

モット : 上に乗ったら、そのへんにあるボタンをポチっとすると、 「チョコボ人形」が飛び出るわ。 試しに「ノノッタ」へ、ポコっと当ててきちゃって!

 

→ノノッタに卵を見せる

f:id:syringe05:20170405014231p:plain

乗り方が凄まじい…絶対落ちちゃうよね?


ノノッタ : わぁ! ばっちり「エッグシステム」に乗れてるね! そうしたら、中から「チョコボ人形」が出てくるから、 「ノノッタ」に見せてくれる?

→チョコボ人形を出す

f:id:syringe05:20170405014814p:plain

別の場所で撮影したものですが…パカァ!!

 

ノノッタ : わぁっ! やっ、やっぱり、ビックリするなぁ! 頑張って作ったかいがありますぅ~。 ……ジリちゃんも驚いてくれたら嬉しかったんだけど。

ノノッタ : ジリちゃんからは、いい反応がなくて、 「賢者様は、とってもユーモアがあるのね!」 ……って、言ってきたんですぅ~。

ノノッタ : あっ、ごめんなさい、冒険者さん! いまノノッタが愚痴ってたことも、内緒ね!

ノノッタ : それじゃあ、今からが本番だよ! 森の中に、お祭りの参加者がいるから、 「チョコボ人形」を当てて、驚かせて!

ノノッタ : 驚かされた人がくれる「ビックリタマゴ」をたくさん集めれば、 とっても豪華な景品と交換できますぅ~!

ノノッタ : それじゃ、まずは3人を驚かせて、 「ビックリタマゴ」を集めたら、 「ノノッタ」のところに持ってきてね!

 

→期待する男を驚かせる(ハイランダー)

期待する男 : 「チョコボ人形」を出してくれないのか? あれで驚かしてくれないなら、あんたに用はないな。

期待する男 : おぉ、びっくりした! ……さあ、これでチョコボが宝石を産むんだろ? 俺にくれよ!

期待する男 : ……うーん、産まないか。 やっぱ、あの嬢ちゃんの夢なんて、所詮は夢か。 宝石が産まれるって聞いたから、参加してるのに。

期待する男 : ほらよ、ルール通り「ビックリタマゴ」はくれてやる。 持ってるタマゴを減らさないと、景品も貰えないからな。 もっと配ってこないと。

 

→浮き立った女の子を驚かせる(女性)

浮き立った女の子 : 私、「チョコボ人形」を見たいの! 誰か早く、驚かしてくれないかなぁ。

浮き立った女の子 : わぁ! びっくりしたー! 何度やられてもびっくりしちゃうなぁ。

浮き立った女の子 : このタマゴ、すごく面白い仕掛けだよね! 見ていて飽きないよ。 どうやって浮いてるのかは、わからないけど……。

浮き立った女の子 : そうだ、「ビックリタマゴ」をあげなくちゃ! 楽しかったよ、ありがとね!

 

→待ちこがれる青年を驚かせる(金色のエレゼン)

待ちこがれる青年 : うわーーーあぁ! なんだ、なんだー! わー、チョコボかー、びっくりしたー!

待ちこがれる青年 : ……どう? 僕の「驚き」の演技。 このお祭りに協力したら、演技力に磨きがかかると思ってさ。 より素晴らしい役者になるために、参加してるんだ!

待ちこがれる青年 : それじゃ、「ビックリタマゴ」をあげるよ。 さあ、もっと「驚き」の演技を練習するぞー!

 

→ノノッタにビックリ卵3つを渡す

f:id:syringe05:20170405015817p:plain

驚かせた3人 雨の日だったのでエレゼンゴールドの人がやたらテカテカしてました。

 

ノノッタ : エグ、エグ、エ~グ、エッグラホ♪ 冒険者さん、おかえりなさい! それじゃ、「ビックリタマゴ」を3つ、渡してくれますぅ~?

ノノッタ : うんうん、タマゴがきっちり3つ。 ちゃんと驚かせたみたいでよかったですぅ~!

待ちこがれる青年 : おーい、実行委員さーん!

期待する男 : いやぁ、びっくりしたよ! タマゴ以外にも驚かしてくるやつがいるんだね!

ノノッタ : えっ、どういうこと?

期待する男 : どういうことって、あの大きな石に乗ったスプリガンだよ! それが突然現れてさ、驚かしてきたんだ。 もう、すごかったぜ!

待ちこがれる青年 : スプリガンまで参加してるなんて、このお祭りはすごいね! あのスプリガン、グリダニアに向かっていったけど、 街の中でも驚かしに行くのかな!

浮き立った女の子 : かもしれないね! いやー、それにしても驚いた! すごく楽しかったよ、ありがとう!

ノノッタ : えっ、あー…… た、楽しんでくれて、よかったですぅ~!

ノノッタ : ……冒険者さん、ノノッタたち、 大きな石に乗ったスプリガンのことなんて知らないですぅ~。 なんだか、トラブルの予感……もうちょっと、協力してくれる?

 

→ノノッタに協力する

f:id:syringe05:20170405025403p:plain

ノノッタ : ……冒険者さん! ノノッタに協力してくれるんですか? ありがとうございます、心強いですぅ~!

ノノッタ : スプリガンがグリダニアの街中で騒動を起こしたら、 エッグハントの催しだと勘違いされて、大混乱ですぅ~! 最悪、お祭りが中止になっちゃうかも……!

ノノッタ : とにかく、一緒にグリダニアに行きましょう! 状況を確認したいから、まずは「ジリ」ちゃんに、 話を聞きに行くですぅ~!

 

→ジリに話を聞きに行く

ノノッタ : 冒険者さん! 大きな石に乗ったスプリガンの話はしておきました! 「ジリ」ちゃんから、詳しい話を聞いてみるですぅ~!

ジリ・アリアポー : あっ、Ill! ノノッタちゃんから、話は聞いたわ!

ジリ・アリアポー : 確かに、大きな石に乗ったスプリガンが現れて、 みんなを驚かせていて、大きな騒動になってるの! お祭りの催しだと勘違いする人もいて、大変よ!

ジリ・アリアポー : 騒ぎを聞きつけた鬼哭隊の人たちもカンカンで、 このままじゃ、街中で戦いが起きちゃうかもしれないわ! その前に、スプリガンを落ち着かせなくちゃ!

ジリ・アリアポー : グレートローム農場に、スプリガンの「リィギー」がいるわ。 どうにか、あなたの力で「なだめ」てみてくれないかしら? 私も行くから……お願いよ!

ノノッタ : ううっ……「リィギー」、とっても怒ってますぅ~。 冒険者さんも一緒に「なだめ」てあげて!

ジリ・アリアポー : 「リィギー」ちゃん、とっても怒ってるみたい……。 Illも一緒に「なだめ」てくれる?

リィギー : イギギ……リィギー、オコッテラ! ムキー、ムキー!

f:id:syringe05:20170405020421p:plain

大きな石にのったスプリガンのリィギー。

 

→リィギーをなだめる

リィギー : イギギ……リィギー、ワリクナイ! オマエ、ヤッテタ、マネシタダケラ!

リィギー、ノッテラ、オッキナ、イシ! オナジ、オナジ、オナジダラ!

リィギー : オマエ、ヒト、ビックリサセラ! ヒト、ニコニコ、ワラッテラ!

リィギー、オマエ、ヤッテタ、マネシタ!

ノノッタ : 冒険者さん、どうやらリィギーは、 あなたのマネをしていたみたいですぅ~。 驚かしたことに、悪意はないみたいだけど……。

ジリ・アリアポー : そうだ! リィギーちゃんも一緒に遊びましょうよ! みんなきっと、楽しく遊べるはずだわ!

リィギー : リィギー、アソブ! ヒト、アソブ、リィギー、アソブ!

ジリ・アリアポー : うんうん、お祭りはみんなで楽しまなくちゃね! けど、街の中は危ないし、怖がってる人もいるからダメ! 一緒にハーストミルに行きましょう!

ノノッタ : じゃあ、ノノッタたちは準備を進めておきますぅ~。 冒険者さんも、あとでハーストミルに来てください! 「ノノッタ」が、何をして遊ぶか説明しますぅ~!

 

→ハーストミルへ

ノノッタ : 冒険者さん、来てくれてありがとう! リィギーはもう、森の中で遊んでますぅ~。 お祭りに参加してる人たちも、協力してくれてるんですぅ~!

ノノッタ : さっきまでは、リィギーがみんなを驚かしていたんだけど、 今度は驚かしてほしいみたいですぅ~。

ノノッタ : でもね、みんなリィギーが気に入ったみたいで…… 「簡単に驚かされちゃ面白くないぞ!」とか言って、 リィギーを森の中に隠しちゃったんですぅ~!

ノノッタ : 冒険者さん、申し訳ないけれど、 森に隠れているリィギーを見つけて、驚かして!

ノノッタ : そうだ、リィギーにも「ビックリタマゴ」を持たせたから、 驚かせば貰えますぅ~。 前回の分と合わせれば、きっと豪華な景品に交換できるはず!

ノノッタ : じゃあ、まずは「モット」ちゃんのところに行って、 「エッグシステム」に乗ってきて!

モット : エ~グ、エ~グ、エッグルリンッ♪ノノッタから話は聞いてるよ! それじゃ、「エッグシステム」に乗せてあげる!

モット : 「リィギー」はタマゴを3つ持ってるから、全部で3回、 「チョコボ人形」を当てて驚かしてあげて! 終わったら、「ノノッタ」のところに戻ってきてね!

 

→リィギーを驚かす(1回目)

f:id:syringe05:20170405020635p:plain

細い木の後ろに隠れている模様

 

リィギー : イッギッギ…… オドロキ、ナケリャ、ミツカラナ! オドロキ、ナケリャ、タマギ、ワタサナ!

リィギー : イギギギ! ミツカッタ! ソノトリ、ビックリ、タノシイラ! リィギー : タマギ、アゲラ! マダマダ、カクレラ!

 

→リィギーを驚かす(2回目)

f:id:syringe05:20170405020701p:plain

1回目の時よりも太い木の裏に…

 

リィギー : イッギッギ…… オドロキ、ナケリャ、ミツカラナ! オドロキ、ナケリャ、タマギ、ワタサナ!

リィギー : ギギッ!? マタマタ、ミツカッタ! タマギ、アゲラ!

リィギー : リィギー、タマギ、ナクナル、オワリ! タマギ、マダ、1ツ、アラ! ツギ、ゼッタイ、ミツカラナ!

 

→リィギーを驚かす(3回目)

f:id:syringe05:20170405020733p:plain

石のおかげで見つけやすいことは内緒にしておきましょう…

 

リィギー : イッギッギ…… オドロキ、ナケリャ、ミツカラナ! オドロキ、ナケリャ、タマギ、ワタサナ!

リィギー : イギギーッ!! リィギー、ミツカッタ! オマエ、スゴイ、ミツケル、ウマイ!

リィギー : サイゴ、タマギ、アゲラ! 「ノノッタ」、ハナス、オマエ、タマギ、ワタス! リィギー、タノシイ、アリガトラ!

 

→卵をノノッタに渡しに行く

ジリ・アリアポー : リィギーちゃんの楽しそうな声、ここまで聞こえてきたわ! 「ビックリタマゴ」が3つ集まってるなら、 「ノノッタ」ちゃんに渡してね!

ノノッタ : 冒険者さん、おかえりなさい! それじゃ、リィギーから貰った「ビックリタマゴ」を3つ、 ノノッタに渡してほしいですぅ~!

ノノッタ : うん、リィギーといっぱい遊べたみたいでよかったですぅ~! リィギーがみんなを呼びにいってるから、 集まるまで、ちょっと待っててね!

f:id:syringe05:20170405021235p:plain

ジリ・アリアポー : 本当にありがとう、Ill! リィギーちゃんっていう、新しいお友達ができるなんて、 夢にも思わなかったわ!

ジリ・アリアポー : ん? 夢……夢……そうか、そうだったわ! ノノッタちゃん、Ill! チョコボが産んだ宝石は、リィギーちゃんのことよ!

ノノッタ : えっ、ええーっ!?

ジリ・アリアポー : リィギーちゃんは、すごく綺麗な石に乗っているでしょ? それに、リィギーちゃんと遊んだ人たちの笑顔が、 ピカピカ輝いているもの!

ジリ・アリアポー : また、夢が実現したんだわ! あなたのおかげね、Ill!

ノノッタ : ……あっ、そうだ! ジリちゃん、聞いて聞いて! 冒険者さんは、ビックリタマゴもいっぱい集めたんですぅ~!

ジリ・アリアポー : わあ、本当ね! けれど、お世話になったし、景品よりいいものをあげなきゃね…… それじゃ、あの「エッグシステム」をあげるわ!

ノノッタ : えっ、ええっ!! ジリちゃん、それはちょっと困りますぅ~! あれは、ノノッタたちが作った力作……あっ。

f:id:syringe05:20170405021400p:plain

ノノッタ : あわわわわ! ジ、ジリちゃん! 今のはうっかり、いやいや、違くて!

ジリ・アリアポー : ノノッタちゃん……すごいじゃない! あんな不思議なタマゴ、作っちゃうなんて!
ノノッタ : えっ、ジリちゃん? 「エッグシステム」をノノッタたちが作ったってことは、 賢者様からの贈り物じゃないけど、いいの……?
ジリ・アリアポー : あら、ノノッタちゃんが作ることも含めて、 賢者様のお導きってことでしょ? 本当に、作ってくれてありがとう!

ノノッタ : ジ、ジリちゃん~~~! なかなか宙に浮くタマゴが見つからなくって、 ジリちゃんが悲しそうだったから、頑張ったんですぅ~!

ジリ・アリアポー : ノノッタちゃん……ありがとう! ……でもね、「エッグシステム」はIllにあげたいわ。 宝石を見つけてくれた彼に!

ノノッタ : ジリちゃん……。 うん、わかりました! 「エッグシステム」は、冒険者さんに託します!

ジリ・アリアポー : Illも、大切なお友達よ! 私にとっては、大きな宝石と同じくらい…… いえ、それ以上に大切なもの!

ジリ・アリアポー : Ill、 ノノッタちゃんたちが作った「エッグシステム」、大切にしてね! 私の夢を叶えてくれて、本当にありがとう!

f:id:syringe05:20170405021426p:plain

→イベント終了後

リィギー : エギ、エギ、エギラ、エギラララァ~ッ♪ リィギー、マツリ、テツダイ! トモダチ、イッパイ、タノシイラ!

ノノッタ : エグ、エグ、エ~グ、エッグラホ♪ マスコットとして、リィギーに手伝ってもらってるんですぅ~! 大きいから、とっても目立つよね!

モット : エ~グ、エ~グ、エッグルリンッ♪ 「エッグハント」、楽しんでるかな?

 

感想

リィギーがすごくかわいらしかったです。すごく大きな石を持っているのにこっそり木の後ろに隠れているのが特にかわいらしかったです!

ちゃんちゃんって感じで終わっているけれどこのリィギーが逆さの塔のズィギーと同じ力を持っていたら…と思うと少しこわいですよね…鬼哭隊の人の人もカンカンになるよね…

あと、すごく大きな石はどこから見つけてきたのか不思議です。

 

マウントの乗り方にびっくりしました!浮行システムと同じかと思っていたので驚きました!

マウントのエッグシステムはノノッタさんが作ったものらしいけどあれってアラグ系のものだよね?ノノッタさんすごくない?

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.